ゆちょん、と。ver.3.5

いつも大好き。いつまでも大好き。

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブトークを徒然と~クロネコふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

他のところは文章に起こし次第あぷ予定~アップ

やっぱり関西人なんで関西から(笑)

<前半トーク>

ぐだぐだ簡単な会話のあと、

YH「ジュンスもいいけど、今日はチャンミン(がネタを)!!!」

JS「(ファンの)皆さん!すごいですよ~

最近(チャンミンは)MCをずっとサボってました!

1人だけ何もやってないしー」

会場チャンミンコール

CM「すみません、あのー昔から言って来たんですけど、

僕は小学校3年の時から大きな事故で人を笑わせる才能がなかったんですよー」

メンバーが何でそんな言い訳をするんだとブーイング(笑)

ユノが、楽屋でギャグをこっそり練習するチャンミンを見たと暴露。

CM「自分でも知らないうちにやってたんですよぅー」

照明がチャンミンだけに当てられると、それをものすごく拒否りだす。

けどメンバーに早くやれと散々急かされ、

ミロコンの例の挨拶みたいなぶりっ子で

CM「おつかれやま~」

YH「可愛いですね!」

JS「爽やかですね!」

YCはこっそり爆笑中。JJオーバーリアクションで悶え中。

その流れでジェジュンもネタをやらされるがまったくウケない。

JJ「おつかれやまー」で最後ごまかし。

CM「僕達は人を笑わせる才能がなさそうですね。

そういう才能はないですけど、日本の方々を笑わせるためにも、

日本語をもっと頑張って来たんじゃないですか!だからつまらないギャグを、

まぁ無理矢理笑わせるための努力は一応やってるんですけど日本語も、、」

会場中でファンの笑い声(そんなメンバーが微笑ましいという笑い)を聞いて

CM「ちょっと笑わないで下さい!」キレる(笑)

一部省略

ユノが、チャンミンはトークのとき自分をまったく見ない!

と今までにないレベルで愚痴る。

そこにジュンスもチャンミンはひどいと乗っかる。

ジュン、ジュワーっぽい動きをして動き回るユノ(←テンション高すぎてキモい(笑))

JS「ユノが痙攣してますよ!!!!!」チャンミンに抗議。

CM「(そんなユノに向かって)他の人がまとめないといけないんだから、

楽屋で練習したこと以外のアドリブをしないで下さい(怒)」

いつものチョンジェへの作曲ネタへ突入、前半トーク終了。

箱舟のとき、メンバーがチャンミンに絡んでいくが、

ユチョンがチャンミンの右側から服を脱がそうと猛烈に引っ張る。

CM「(ユチョンに向かって)服を脱がすな!!!(怒)」

それと同時に反対側からチャンミンを触りまくるユノ。

CM「(ユノに向かって)毎回触るなー!!!(怒)」

SDのときのバンドメンバー紹介にて、

柿やんの紹介が噛み過ぎて出来ないジェジュン。

柿やんのパフォーマンス後、柿やんに向かって「大好き~(はぁと)」とアピール。

survivorのソロ箇所でいまだかつてないほどユチョン音外す。


<後半トーク>


JJ「(あまりに疲れたので)3秒休んでいいですか?イチ、ニー、サン。はいっ」

そのあとこの4年簡いろんなことを頑張って来たなどトーク。

そしていきなり、

JJ「じゃあチャンミンはこの4年ほどやってきてヴィジュアルとかどうなの?」

CM「・・・・ん?僕ですか?」と突然のフリにびっくり。

CM「何ていうか、、、素晴らしいヴィジュアルだとは思わないんですけど、でも」

と言ったところで会場中からブーイングが起こり(笑)、

CM「最後まで聞いて下さい!(怒)

まぁ(自分のヴィジュアルは)生きていくためにはそんなに悪くないんじゃないかなぁ~って」

画面がチャンミンのどアップ映像。

JJ「モテるねぇ~」

CM「僕すっぴんがほんとダメです!」

JS「黒くていいじゃ~ん~元気に見えるし~」

CM「こう見えるけど僕が、3歳、4歳のときは牛乳色の顔をしてましたよ!」

YC「まっしろ!」

CM「まっしろ!テンションいいときは青白い。」

盛り上がる会場に対して、

CM「余計な話はここで終えて、次の曲にいきたいんですね~」

会場から嫌だとブーイング(笑)

CM「自分のヴィジュアルとかはどうでもいいんじゃないですか!

自分は大丈夫だからあまり気にしないで下さい(興奮)」

JJ「年下はつらいね~」

CM「みんなが敵ですよ!ほんとに!!辛いなぁ~、、、(弱気)」

なのにすぐ切り替えて、

CM「いきなりですけど、次の曲いきたいんですよぅ~」

会場からまた嫌だとブーイング(笑)

JJ「やっぱ大阪すげぇなぁ~いやぁ~大好きだよ~コレ」

そんなジェジュンに沸きあがる会場。

CM「はいっ!次の曲いきたいと思います!(ばっさり)」

また会場から嫌だとブーイング(笑)

YC「しゃーないんだよね~次の流れがあるからね~」とファンを宥めるユチョン。

すかさず便乗するチャンミン(笑)

CM「そうですね!次の曲聴きたいですよね?」と強気。

それでも駄々を捏ねる会場のファン。

JJ「や~大阪最高(はぁと)」

CM「どっちかっていうと、皆さん歌を聴くより話を聞きたいんですって言っても、

自分たちが歌いたいんですよ!もうネタがないんですよ!」

そんな様子を見ていたジェジュン。メンバーに向かって、

JJ「ちょっとだけしゃべっちゃダメ?」とお伺いをたてる。

CM「存分にしゃべって下さい。」

YC「最初から全部しゃべって」

ジェジュン以外が座ってしまい、ジェジュンの漫談ショーみたいな雰囲気(笑)

JJ「皆さん。おつかれやま。食べれないサンドは表参道。

登れない山は青山。勉強しない塾ははらずく(原宿)。」

JJ「・・・まだあるのかな?(メンバーに伺う)」

JS「会えない姫は愛媛」

JJ「車の・・・あの何だっけ。仙台の車は千台。」

YC「アイムソーリーひげソーリー。」

JJ「このイスいいっすね!」

散々ネタの限りを尽くしたあと、

JJ「ほんと東方神起ってネタが足りないんですね。」

燃え尽きたジェジュン。

ユス「お疲れ様でした!!」

CM「次の曲いきたいんですよぅ」と言いながら、

拗ねてアヒル口になるチャンミンが画面にどアップで映る。

CM「次の曲は来月には発売される新曲です。」

会場が興奮で沸きあがる。

CM「(ちゃんと話を)聞いて下さい!新曲の話をしてるのに・・・ハァ・・・」

曲紹介をし始める。

CM「誰でも1回はこんな経験あるんじゃないかなぁ~っていう、、、」

と話す出すと会場がヒューヒューとはやし立てる。

JS「今日・・・ほんとにおかしい・・・ほんとにすごいですよ(しみじみ)」

JJ「大阪は違うやろ?」いきなり関西弁披露。

JS「大阪は違うやで!」←使用方法間違い

JJ「反応が全国どこ行っても大阪の反応は独特ですね~

ハハハハ!!!!いや~~~~大好き~~これ!(はぁと)」

CM「ではもう歌いたいですね!(流れをばっさり)

笑わせたいんじゃないから。この曲切ないんですよ。

そしてこの曲、歌うために自分腰が痛いんで、

イスに座って歌いたいです。すいません、こんな体で。」(自虐)

会場が座ったあと、全員で「ありがとうごじゃいまーす」

JS「(ぼそっと)チャンミンの漫才っぽい・・・・いいよ・・・」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tvfxqholic.blog75.fc2.com/tb.php/75-7a93ef68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。