ゆちょん、と。ver.3.5

いつも大好き。いつまでも大好き。

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixiに書いていたレポを転載したので読みにくい&激長いーーー

死ぬほど長い。
あくまで日記代わりなので興味ない方はスルーして下さい。
また1週間前の記憶で、それぞれの内容が混ざりまくっているので、
もし間違いなど気付けばやんわり教えて下さい。

0.Opening

海の中のアニメ映像
ものすごいでかいクジラが泳いでる。
1人づつ気泡の中から浮かび上がってくる。
「ひーろー・・・キム・・・ジェジュン・・・・」と
やっぱり韓国の紹介の仕方はおもしろい(笑
しかもヨンウンジェジュンじゃなく、キム・ジェジュン。
こちらに手を差し出してくる(映像)から、思わず
カァも手を出したくてうずうず・・・
そうしているあいだに泳いで消えてしまう。
・・・だがしかしこの映像のメイキングを見たいと思うほど
映像がひどい、、なぜにクジラと海。

1.HEY!

消えたと思ったらHEY! のイントロremixが流れてくる。
チャンミンの雄たけびチックな感じ。
そしたらスタAにジュンス、スタDにチャミ朗、スタBにユノ、
スタCにユチョン。そしてメインステージにジェジュン登場。

曲の途中でワイヤーにつかまり、中央のステージに移動。
そのときスタンディングのすぐ真上を移動するから、スタにいるペンはきっと
みんな落ちて来ても「私が受け止めてあげる」と思ったに違いない。

2.Are you a good girl?

全員揃って中央のぐるぐる回るステージの上でダンスしたり、
そのあとメインステージに戻りパフォーマンス。
途中にジュンスのソロダンスがあったような。

3.Rising Sun

びっくりするぐらい初っ端にライサン。
やっぱりこれまたロングver。

4.楽園

また海の映像が流れてそのまま楽園のイントロ。
これが奥の高いステージで歌うせいで、場所によっては誰1人見えない。
しかもモニターにも映らない・・・
途中からそれぞれソロカットがモニターに移るけど、
そのモニターが高速で移動するし、5人全員が映らず、
ジュンス・ジュンス・ジェジュン・ユノ・ユチョン、だったりすると、
カァから「チャンミンが見えない!」とブーイング(笑

5.虹

降りてきてメインステージで歌う。

-Ment-

2年ぶりのライブで、「みんな待った?」とか、「寂しかった?」とペンに質問。
やっぱり反応がよく、ユチョンが上機嫌で、「(ほんとに待ったの?)嘘つき~」と
かなりエロ顔でコメント。それすらペンは歓喜。
自己紹介で、ジュンスが普通に「東方神起のジュンスです。」と言ったら、
「そんなの普通じゃん!」とシャモリ。可愛く言えとせっつかれ、可愛く自己紹介に訂正。
ちなみにそのあとからなぜか新人だった頃の自分たちのように?自己紹介することに。
ユチョンは2日目は3歳ver.も披露。あとは2004年当時の自分を再現。
ジェジュンは、当時は神秘主義で、可愛く自己紹介なんてしなかったと反論、
当時の無表情で掴みがたいような雰囲気の当時を再現。
チャンミンは、シャイで、可愛いマンネだった当時の再現をするも、
明らかにもう不自然極まりない。それでも開き直って、自己紹介をし通す。
何日目かには、自己紹介のあとに、自分の趣味は漢江を散歩することで、
飼っている犬を連れていきます、その犬の名前は、マンドゥンイです~と説明。
そのあとヒョンたちにつっこまれて、体をくねくねさせていた。
ユノはリーダーとして、男らしく(?)、訛りを使ったり自己紹介。
あまりの早口っぷりに何を言っているかさっぱり分からず。
どこかのmentで、チャンミンがジュンスのバナナの食べ方が汚い話をしていた。←※初日と2日目だったらしい。
とにかく2年ぶりのライブ、一緒に盛り上がっていこう!と次の曲に。

6.Hug (rock ver.)

走りまわりながらHugを歌うも、各自オリジナル解釈しすぎた歌いっぷりで、
ユチョンはちょっと気持ち悪いぐらいだった(笑←あくまで個人的に
最後のチャンミンソロのところは、みんな中央ステージまで戻ってくるが、
歌うチャンミンをいじるのが相当楽しいらしく、触ったり、いじったり、大忙し。
ジュンスは最終日に、チャンミンの胸元に手を突っ込んでいた、完全にセクハラ。
それでもチャンミンはあのハニカミ笑顔で歌いこなす。
ユチョン以外は歌い終わってメインステージまで戻ってはけるも、ユチョンだけ
スタBとDのあいだに降りて消えるから何かと思ったらそこで生着替え。

7.ユチョン Love Bye Love

そして夜のNYっぽい映像(笑)、が流れたあとにユチョン再登場。
流れる音に合わせて歩いたり、パフォーマンス。
最後はチャックを締めるとこまでくるとカァも大興奮。
ここでも、「会いたかった?」みたいに煽ったり、朴エロパワー炸裂。
そのあとプレゼントがあるんだ~とマジックを披露して小さい花のモニュメント
みたいなとこから花を1輪抜いて、スタAの子にプレゼント。
「もっとほしい?まだあるんだよね~」と次はポケットからソーセージ(笑)、を
取りだし、次はスタBの子にプレゼント。2日目はガムだった。
最終日は記憶になし、、、そのあとキーボードの前に座り、軽く指ならしに
ヨウビを1フレーズ披露。けど最終日は弾かずに、「今日すごい緊張してる~
ペンもたくさんいるし、観に来てくれた人もたくさんいるんだ~」と話し始め、
「まずSHINee~・・少女時代・・・・そしてヒョンジュンイ~・・・ヒョリヌナ!」
と紹介。ペンもきゃあああああと絶叫。
「ちゃ~んと聞いてね~」と笑顔で一言残して歌い始める。
中央ステージで弾いて歌うだけかと思ったら、そのステージがぐるぐる回転
しながら移動。途中、歌わずに「ウルジマ・・・」と呟いたり、弾きながら
ラップをしたり。

8.ジェジュン それだけが僕の世界

奥の高いステージで終始歌う。真摯に歌う以外のパフォーマンスは特になし。
ペンが緑のライトを使って1箇所をライトアップさせていた。

9.チャンミン Upon this rock

メインステージで終始歌う。ジェジュンと同じく歌うのみ。
最終日に紫?っぽいライトで1箇所をライトアップ。

10.Wrong Number

白黒の映像が映り、ユノとジェジュンが交互に銃創に銃弾を詰めて、
準備をしているところ、同じ場所にいるわけではない。
チャンミンが出て来てすごい勢いで両手撃ちしながら殺していく。
ユチョンも片手で連打し、殺していく。あくまで別の場所での出来事で、
メンバーは仲間同士ではない。ジュンスはカートに乗って移動しながら
どんどん殺していき、最後は一騎打ちでカートから飛び降りる。
その銃弾がスロー再生され、そこにWrong Numberの文字が書いてある。
中央のステージでのパフォーマンス。ペンの掛け声も顕在。
ジェジュンソロの前に一度音楽が止まり、全員拳銃を取り出す。
円になってお互い牽制し合いながら対峙したと思ったら、今度は外を向いて
ペンに向かって拳銃を撃つ。
そのあとメインステージに戻りジェジュンラップ。

11.Purple Line(remix ver.)

メインステージでのパフォーマンス。

12.風船

ジュンスが小学校の校庭を歩いているとジャングルジムを発見。
5つの赤い風船が引っ掛かっていて、それを外すと風船が空に飛んでいく。
その風船がそれぞれの過去へと飛んでいく(というような設定)。
まず小学校の運動会でアメ玉探し?をしているアニメのジュンスが映り、
それが本物のジュンスの写真へと変わる。
ユノの修学旅行→チャンミンのカート→ジェジュンの家族写真→
ユチョンとユファンのアスレチック。(順番違っているかも。)
そのあと、みんなこの歌知ってるよね?一緒に歌おう~と風船が流れる。
かなりスローテンポにアレンジされていて、メンバーはメインステージの階段に
座っている。衣装がこのライブで1番ひどい←よけいなお世話
雰囲気はTコンのRainbowとほとんど同じ感じ。

13.??

その歌のあと、男の子が1人ぽつんと残された映像が映り、景色も
どんどん夜になっていく。チャンミンだけがスタA前方に立って歌いだす。
韓国では有名な曲らしいが、童謡みたいな感じでさっぱり分からず。
曲の合間に、バック映像に合わせてまずジェジュンが自転車で移動。
そのあと傘を差したユノ→蝙蝠?梟?なユチョンが羽ばたき、
ハリポタなジュンスがほうきに乗って移動。なのにそのほうきを最後は
振り回す。ヒョンたちの移動のあとに、チャンミンのバック映像の木が
トトロか?っていうスピードで成長し、その高さに合わせてチャンミンの立ち位置も
浮き上がる。15Mぐらい?歌い終わったあとにチャンミンの位置から流れた
流れ星みたいなのが右のモニターへと飛んでいき、最後は右モニターの月に
当たる。するとその月にぽつんと残された男の子とお母さんが映り、これまた
なぜかその月にメンバーが座っている。しかもメンバーだけ真っ黒の影(笑。
補足→確かにチャンミンのウインクで流れ星が真横に飛んだ気もする(笑

14.Love In The Ice

その月がいきなり凍り始め、周りの映像も全部凍っていく。
全員がメインステージに出て来て歌い始め。
氷の中にメンバーがそれぞれ映っていて、メインに合わせて動いている。
最終日はペンがペンライトでのイベントを企画。
まずスタンディングだけがライトを付けて、Aメロのあと?ぐらい?に次は
R席がいっせいに点灯。最後はS席もいっせいに点灯していく。
初日はユチョンがファルセットで微妙に音を外していた(笑。

15.Don't say Goodbye

メインステージで歌っていたが、間奏のところで各自移動し始める。
そこでペンがDon’t say good bye~と大合唱。3日間共通。

16.挨拶

DSGBで移動した位置で歌い始めるが、最後は中央ステージに集まって来る。
花吹雪が猛スピードで下から吹き出され、メンバーを中心に舞い落ちていく。
横長のステージが浮き上がり、360度に回転していく。
2日目でチャンミンが泣いて、MKMFのように堪え切れないような泣き方とは全然違う。
その姿がモニターに映り、曲間に「ウルジマウルジマ」とペンが叫ぶハプニング。
そこについてはメンバーも最後まで触れず。

17.18. XIAH VS U-KNOW DANCE BATTLE
ジュンス XIAHTIC
ホスの映像が流れ、「ダンスバトルの準備は出来たか?」みたいな感じで、
もしかしたら「ダンスバトルが見たいか?」だったかも…
お互い挑発するような、それぞれの映像が流れ、ペンを煽る。
最終日はS席の左半分に「XIAHTIC」の文字をペンライトで浮かび上がらせていた。
ライトの色はピンク?か白。
まず過去にダンスバトルをしたときのようなジュンスのパフォーマンス。
音声に合わせてライトを飛ばす感じ。その後男女10名弱ぐらいのダンサーも登場。
サビのところでジュンスが女を誘惑するような雰囲気で、髪をなでて、顔を近づけたり。
あとは後ろから腰を掴んで、お尻を振る・・・(表現が卑猥;;
途中SHINeeのkeyがダンサーのあいだから出て来てラップを披露。
ジュンスも一度消えるが、いきなり真ん中から飛び上がって来て、
シンセサイザー?を披露する。その後またkeyが出て来て、2人で花道を歩く。
サビ部分でお互い腰を振り合っていた。最後にセンターR席前でソロダンスを披露し終了。

ユノ checkmate

男性ダンサー4人と一緒に登場。最初はユノだけイスに座って、社長みたいな雰囲気(笑
そのあとサビで女性ダンサーも出て来て絡み始める。
女性ダンサーのお尻を触ったり、顔を近づけたり、腰を振ったりと際どい。
スタンドマイクを股に挟んで腰を振ったりもしていた。
途中ユノが消えて、照明が落ちたところでダンサーがライトを使ってパフォーマンス。
Tコンの光るハンカチのライト版?みたいな。
そのあとまたユノが出て来て一緒にダンスをするが、自分が跪いて、女をその足の上に
座らせて背中を触り合ったり、サビで同じく絡む。曲の終りにユノが女の頬を両手で
がしっと掴み、キス(をしているようにしか見えないパフォーマンス)をして終了。
ホスの女性ダンサーとの絡みで、だいたいのペンは気絶寸前。
角度を変えるとキスをしていないのはよく分かるけど、正面から見た子たちは完全に
キスをしているようにしか見えないし、してなくてもあそこまで近付いたことが大問題。
「ハジマ」「アンデ」「クロジマ」の叫び声だけが切なく響く。
ちなみに最終日はスタBにて緑のライトでペンがイベント。

19.The Way U Are(remix ver.)

チャンミン1人だけ映像に映り、ギターを持っている。
それを軽く演奏しようとすると、
その音が具現化されたような映像になり会場が暗転。
5人がバラバラの位置からいきなり大ジャンプで登場。
1人1M以上は確実に飛び上がっていた。
싫다고는 하지마 네가 느낀 대로야 돌이킬 수 없잖아
の箇所をあえてゆっくりのアレンジに変更していたのが秀逸。
その後メインステージに戻っていき、ジェジュンがIt's about the way you areと叫んで終了。

20.Mirotic

一度はけたあとに映像が流れる。バックミュージックも呪文をアレンジしている。
MiroticのCDのジャケットに映っていたような、それぞれのオーラをまとったメンバーが
1人づつ映り、ソロパフォーマンス。ちょっと太極拳っぽい(笑
メインステージでのパフォーマンス。
間奏部分でユノソロダンスが入り、その後全員でもまたダンスパフォーマンス、
そしてチャンミンの雄たけびへと続いていく。
Under my skin→Under my skyと歌ったため、ペンからは一部ブーイング発生、3日間あくまでペンはskinと歌い続けていた。

21.Somebody to love

初日は一瞬、幻聴だと思ったまさかのSTL。
イントロ部分が終わったときの、カァの興奮っぷりはすごかった。
日本語だろうとお構いなし、歌える子もやっぱりたくさんいたし、
歌詞が分からない子もサビは完璧だった。
Love Love Love Loveのあとは2日目だけ「大韓民国」(笑。
初日と最終日はきっちり「Cassiopeir」でペンも発狂状態。
今まで東方のSTLを日韓各地で数えきれないほど聴いてるけど、
最近のユチョンはここで色気を振りまくことは止めたようだ(笑。
そして曲が終わりと見せかけて、まだ続いてる!ってネタも顕在。
ただその時の曲のアレンジが日本とは少し違っていた。

22.Crazy Love

STLで一度メインステージに戻ったメンバーがそれぞれ男女のダンサーを
従えて再登場(笑
かといって女性ダンサーとの絡みは皆無。
チャンミンはペアの男性ダンサーと腰を振り合って遊んでいたり、
おもしろすぎたのか、笑いすぎてしゃがんでいた。
미쳤다고 해도のところで、歌詞に合わせて頭を振る振付が可愛い。
歌い終わったあとで「ありがとう~」と言いながらはける、と見せかけて、
戻って来て2回サビを繰り返し今度こそ退場。
One more timeのところを、2 4 time とハンボンド~に言い換えていた。

23.HAHAHA song

掛け声は「앵콜(アンコール)」・「나와라(出て来て)」・「동~방신기!パパンパパン←手拍子」の3種類が入り混じる。
モニターにゲーム画面みたいなのが映り、「EXIT(QUIETだった?)」「REPLAY」が表示され、どっちがいい?とペンに問いかける。
もちろんカァはちゃんと「REPLAY」と大声援。
最後はREPLAYの文字が点滅し、暗転。
モニターにじゃれあい、戯れるメンバーが映る。
奥の位置が高いステージで走り回りながら歌うのは可愛いけど、
モニターとメンバーの見分けがつきにくく、しかも左右の見切れ席からはこの様子がまったく見えない・・・

24.Sky

さかさかまさかの日本語曲第2弾。
各自場所を移動し、いろんなところでペンを煽り、
左右に手を振るように誘導しながらのパフォーマンス。
ラップの歌詞がみんなあやふやだったけど、最後のTVXQのところは
さすがに完璧(笑
最後はメインステージに全員戻っていく。

-Ment-

ジェジュンが毎日「この曲がOやTri-angleやRSよりきつい!」と言い続けていた。
最終日にはメインステージに戻った瞬間ステージに寝転ぶ(笑
そのあとペンから「シャモリ(して)」コールと「チョンサシア(天使シア)」ポーズやってコールが沸きあがり、
僕はもうそんなの出来ないですよ~と言いつつもちゃんと天使ポーズをこなすジュンス。
2日目にスタAにいる兵役中?なのか軍服姿の男性を発見し、喜ぶメンバー。
誰のファンか聞くと「ジュンス」と返って来て大喜びのジュンス。
その人に向かって飛び込もうとするジュンスがいたらしい。←記憶なし
2日目と3日目に、ユノが、
「チャンミンが~こうやって(キスするみたいに)囁きかけてくるんだけど~、ほんとは「(脅迫するような感じで)死にたいのか?」って言ってくるんだよ~と暴露(笑。
ヒョンたちに攻められて反論するチャンミン。
どこかで、「それはしっかりしろってことだよ!」をキレていた(笑)
じゃあもう次の曲に~と言うたび、「それはダメ」コールが起こり、
「もっと話してほしい?」「歌は聴きたくないの?」「これはコンサートなのに!」と口々に言っていた。
それでも嬉しかったようで、「3?か4時間でも続ける?」「21時でも22時でも続ける?でもそれじゃあみんな帰れなくなっちゃうよ~」なんて言い訳。
最後にジェジュンが、日本でも歌ったこの曲知ってるよね?一緒に歌って下さい、で終了。

25.Song for you

どうしてなのかSFY。歌詞がバックモニターに映るけど、見ながら歌えばメンバーが見えない。
しかもその表示がぶれる・・・
最悪なことに左右の見切れ席からは何一つ見えないため、「歌詞が見えない!」と怒りの声が炸裂。
モニターの使い方がことごとく悪すぎる。
メンバーほとんど後方よりの位置で歌う。
衣装はツアーシャツが2名、変な魚のモチーフが2名、ツアーシャツをアレンジしたのが2名。これは日によってメンバーが変わる。
ユチョンとチャンミンが帽子をかぶるのは同じ。
ユチョンはその上にタオルもかぶるからモニターに顔が映らない。
歌い終わりにメインステージに戻り、「ありがとう~!」とそのままはけていく。

26.Tonight

また3種類のアンコールが入り乱れるが、最終日はミドヨを歌ってる子たちもいた。
ジュンスがセンター、ジェジュンがその左寄りの観客席、ユチョンが左の大階段、チャンミンがジュンスの右寄りの観客席、ユノが左の大階段にいきなり登場し、歌い始める。
歌いながらも、「みんなまた会いたかった?」「ほんとにありがとう!」と叫んだり。
歌い終わったあとそれぞれメインステージに戻るのはいいが、ジェジュンがペンに押され、触られ、とにかく危険。
正反対にチャンミンが降りるのがとにかく早い(笑。
最終日はその移動中に会場中から「サランヘ」コールが響き渡る。
「・・・カシオペア!」と叫んだときの反応がすごかったのに、その「・・・」を何と言ったのか分からずじまい。
中央にダンサーも待機していて、最後の挨拶。
一緒にこのステージを作ってくれたダンサーとスタッフに最後の拍手!
その後に、シン何とかさん(笑)を連れて来るけどよく分からない・・・
SMのアーティストだった人らしい。初日はなぜかダンスを披露させられていた。
TコンのSAMみたいな扱いぽかったけど、挨拶はせず。
「最後に、今日でライブは終わるけど、熱く応援してくれて、一緒に歌ってくれて、たくさん盛り上がってくれてありがとう!」とカァに挨拶。
ダンサーもメンバーもシン何とかさんも手を繋いで頭を下げてお礼。
最終日は足をジタバタさせて遊んでいた。
「これからもずっとこうやって応援してくれる?次の・・・」以降が歓声で聞こえず。
ジェジュンは「サランヘ、カシオペア」と叫んだはず。
浮気するなよ~?ご飯ちゃんと食べろよ~?とユノが言ったように聞こえた・・・はず(笑。

ペンがいっせいにミドヨを歌い始め、掛け声はキダリケ(待ってるよ)。
するとメンバーがいきなり戻って来て、手を振りながら会場を1周。
소원が流れていて、それに合わせてペンが大合唱をして終了。
最終日と他の日の違いは最後に1周したかしなかったかのみ。
スポンサーサイト

コメント

お久しぶり^^

ものすご~くものすご~くお久しぶりぶりで・・。
この前、TBSチャンネルでやったミロコンは録画した人から借りて観たよん^^
メンバーそれぞれのソロが入ってなくて、ちょっと~って感じだったけどね^^;
あたしはソロが観たかったのにって思ったけど、それはそれで仕方が無い・・。
「神のようだったよ」って言っていた意味がわかった気がしたよ^^
実際に会場で観たかったよ(泣)

でも、とにかくお疲れ様^^
ここまで詳しくレポを書いてくれると観に行けない私はとても嬉しいぞ~!ありがと^^

Re: お久しぶり^^

ドームでほすは見れたからあとはチョンジェミンやなぁ^^

秋にアンコールあるんかな、、、
ジュンスのソロ、こないだみたいにラップはユチョンにやってもらいたいわ~v-238
韓国と日本、ほんまに何から何まで違うけどやっぱりどっちのライブも最高。。。
いつか行けたら行こうね(>_<)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tvfxqholic.blog75.fc2.com/tb.php/78-40777e3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。